再生可能エネルギー「バイオマス発電」による 電力事業者への売電システムの提供・運営。
お問い合わせ

代表挨拶

  • HOME »
  • 代表挨拶

2016年の電力完全自由化を踏まえ、株式会社バイオ電力は、
再生可能エネルギー固定価格買い取り制度の、バイオマス発電による
電力事業者(東京電力等)への売電システムを提供し運営致します。
バイオマス発電による売電事業では、
提携先である上場商社による安定的なパーム油の調達力と
国際特許に守られた新技術の植物性油精製装置システム及び制御装置により、
従来の不安定な自然エネルギー利用のバイオマス発電事業・再生可能エネルギー事業とは違い、
産業として成立するシステムです。
1日24時間 x 年間353日(月に1度メンテナンス)を通し、安定的かつ高収益事業と成ることができます。
私共のバイオマス発電は、CO2排出ゼロのクリーン&エコ・エネルギー事業となります。
太陽光発電、風力発電等その他の不安定な再生可能エネルギー事業とは異なり
次世代型の年間8,000時間以上の電力が安定供給と成りました。
少ない設備投資でありながら、長期安定的に高収益を確保する
新システムを構築致しました。

PAGETOP
Copyright © Waste oil Power generation Enterprise inc. All Rights Reserved.